トップページ > FAQ−よくあるご質問と答え

FAQ−よくあるご質問と答え

■ 商標について
Q:IT関連会社経営 独自のSEO対策を特色としたホームページ制作やITマーケティング会社を起業
「会社名を商号として登記しておりますから、自社の名前をマネされることはないですよね」
A:同一市区町村内同じまたは類似商号はつけてはならないという制度が廃止になり、ますます商標が重要になってきました。
もし貴社名が商標登録されておらず、 日本国内の他社がその会社名を商標登録した場合、貴社によるその名前の使用が制限される可能性があります。
気をつけてください。
Q:お菓子メーカー経営 三重県で名産みかんをフランスのお菓子マカロンにアレンジしたお菓子を開発
「三重県の特産物みかんを活かした商品名をつけてアピールしたいと思ってます」
A:2006年より「地域団体商標」という制度ができました。
<地域名+商品・サービス名>を登記できるメリットがあり、地方事業の活性化支援を目的としています。
出願人は法人であり、事業組合などに入っている必要があります。
Q:エステティックサロン「ナチューラ」経営
直営店が全国5店舗 オリジナル化粧品を皮膚科の先生と共同開発し、製造メーカーに製造依頼し販売

「皮膚科の先生が特許を取得しました。私のサロンとして、なにか活かせる権利を取得する必要はありますか?」
A:エンドユーザーに一番近いのが小売店(サービス業)です。顧客には特許より、そのブランドの信頼性の方が重要です。
ぜひ商標対策でブランディング戦略を検討してみてください。
またスタイリッシュな化粧品ボトルなども開発したのであれば、意匠も検討し、ブランド強化保護も考えてみては?
Q:女性服ショップ経営 オリジナル生地柄を使ったスペインのアパレルメーカー「Stylo」というブランドとライセンス契約し服を販売
今後そこの生地だけ買い付け、オリジナルブランド小物を製造したいと考えている

「生地柄を使ってオリジナルの布小物を自社ブランドにすることはできますか?」
A:まずは、Styloさんとの契約内容を確認してください。契約に、その生地から製品を作ることへの制約がなければ、問題ないケースが多いです。その場合に、Styloさんがその地柄に関連するどのような意匠・商標登録をしているかを調査することをお勧めします。
Q:老舗洋食屋「大正軒」経営 大正時代から続く老舗洋食屋で、オムレツが美味しいお店として有名
「今、大正軒オリジナルの調理器具を開発中です。店名は商標登録していますので、真似されたりしないですか?」
A:商標登録はネーミング+用途別という45種類の用途別で登録されます。今、大正軒は「飲食の提供(43類)」で登録されていますから、調理器具であれば 「手動工具(8類)」で登録をしなくてはなりません。また、2007年4月より役務商標の改正によりオリジナルのサービス(料金表や包装袋、店員の制服な ど)に関するすべてを一括して登録できるようになりましたので、お店のブランディングをトータルで検討できます。またその調理器具が独創性のある形状であ れば意匠、技術を伴って開発された商品であれば、実用新案や特許も検討できます。
■ 特許について
Q:電池製造業経営 携帯機器用超小型省エネ電池の開発に成功
「我が社の優秀な社員が発明した技術はその社員が辞めた場合、どうなるのでしょうか」
A:貴社が、その技術の特許権を取得していれば、その社員が次に勤めた会社では、発明者といえども、貴社の同意を得なければ実施ができません。
しかしながら、貴社が特許権を取得していない場合には、発明者による他社企業での発明実施を阻止することは非常に困難です。
Q:LED関連商品開発会社経営 従来にない薄型LEDパネルを開発し、起業したばかり
「弊社の技術を大手企業に持ち込みたいがその技術ノウハウを利用されたりしないかどうか心配です。」
A:これこそ特許戦略が必要になります。
大手企業に持ち込む前に、特許出願をすることが重要です。まだ特許になっていなくても、特許出願をしていることは将来特許権を取得する可能性があるため、パワフルな営業ツールになり、大企業による模倣を防止しながら、有利な契約を結べる可能性があります。
Q:エステティックサロンへの商材卸業経営
美顔器を他社製造会社に依頼し、開発

「その技術は2社共同で特許を取得できました。商品名の<ビューテロン>は弊社がつけました。なにか他に弊社として、知財戦略はありますか?」
A:その特許を使ったライセンスビジネスを行うことが考えられます。技術だけを他社へライセンスするか、またはその商品のネーミングを商標権で保護し、美顔器 デザインを意匠権で保護することでブランディング戦略を行い、そのビジネスに関連した総合的な権利としてライセンスすることも考えられます。
Q:ICカード開発メーカー経営 半導体集積回路(ICチップ)の技術で特許を取得
「うちの技術とあの会社の持っている技術とうまく組み合わせてビジネスしたいんだけど」
A:特許を取得し、その技術を守っておくことで、マッチング相手が貴社と組むメリットを明確することができます。そのため、ビジネスマッチング上、スムースに 事業展開ができることがあります。また、特許は将来の事業見込みができる無形財産でありますから、事業資金調達における重要な条件にもなります。
Q:電動自転車開発メーカー経営 駆動部分で特許を取得
「今後この商品を中国に輸出したいと思っています」
A:日本で取得した特許は、日本国内でしかた効力がありません。従いまして、輸出国の中国で、貴社製品を保護するには、中国で特許出願を行う必要があります。 ここで、条約で規定された優先権の利益を受けるために、日本で特許出願をしてから1年以内に外国に出願することをお勧めします。また、日本の特許出願は、 出願から1年半で公開されます。その公開後に外国で出願した場合、殆どの外国で権利化ができない可能性が大きいの注意しください。
Q:食品用容器フタ専門メーカー経営 ラー油のような油を含んだ調味料容器で1滴ずつ液体がでるフタの技術を開発
「うちが初めて開発した技術ですが、特許戦略などまったくしないで、事業をしていました。競合他社はうちに似た技術で特許を取得したそうです。卸価格も他社の方が安価です。これからでもなにか知財戦略で打つ手はありますか?」
A:まず、競合他社の特許出願時に、貴社が開発した技術が文献等で開示されているなどの場合には、競合他社の特許権を無効にできる可能性があります。また、他 社が取得した特許権の周辺技術のうち、有用なものを積極的に特許出願して権利化することも重要です。これにより、競合他社との間でクロスライセンスを結べ る可能性が出てきます。
■ 意匠について
Q:フリーの漫画家兼クリエイター 独自のキャラクターによる漫画をつくり、雑誌好評掲載中。今後このキャラクターグッズを展開予定
「独自性ある架空動物のキャラクターを創作した場合、なにかしらの権利になりますか?」
A:そのキャラクターの漫画が公表されてから6ヶ月以内であれば、そのキャラクター自体は、著作権で保護ができます。そのキャラクターを人形やTシャツのデザ インに使って製品にした場合は意匠権が発生します。またそのキャラクターが商品やサービスを表現するのであれば商標権も考えれれますよ。
Q:雑貨卸業社長 今、オリジナルデザインのキッチン雑貨シリーズを検討中。製造は外注OEMメーカーに依頼しようとしている
「オリジナルデザインのキッチン雑貨シリーズを開発したのですが、事業にするために数年かかりそうです。なんとか販売までは他社にマネされたくないのですが・・・」
A:意匠の登録日から3年間はその内容を非公開にできる秘密意匠という保護があります。意匠は製品の美的外観の創作なので販売開始まで秘密にしておきたいものです。事業戦略に一役買う権利ですね。
Q:オリジナル化粧品卸業社長 OEMにて製造した化粧品シリーズが売上を伸ばしている
「うちのクリエイターが開発した化粧品ボトルを意匠出願しようとしたら、他社がそのボトルのフタの部分だけそっくりの意匠登録をみつけました。ボトル本体はデザインが全然似ていないのですが・・・意匠登録はあきらめた方がよいですか?」
A:部分的に同じデザインであっても、貴社の化粧ボトルの全体デザインが他社の意匠登録の全体デザインと似ていないのであれば、貴社はボトル全体を意匠登録できる可能性もあります。あと、その化粧品シリーズの商標権対策も重要ですよ。
Q:美容室経営 学生の頃、機械工学を学んだ経験を活かしヘア用グッズを開発
「独自のヘアスタイルがスタイリングできるヘアカット用はさみを開発しました。カットする刃の部分に特長があります。これは特許ですか?意匠ですか?」
A:はさみが今までにない斬新なものであれば、特許になる可能性が十分にあります。また、はさみの特徴が形状(デザイン)等に現れていれば実用新案登録および意匠登録の可能性もあります。また、はさみの一部の形状に特徴がれば、部分意匠登録を検討するのもよいでしょう。
Q:ジュエリーデザイナー
「ジュエリーのデザインをしていますが、従来より光を放つジュエリーリングができました。それは石をリング部分に留める部分に特徴があり、見た目ではわかりません」
A:意匠は、外部から見える美的外観を保護します。よって意匠にはなりません。しかし技術の発明なので特許や実用新案の可能性があります。
Q:自転車ショップ経営 自転車をメーカーからOEMにて卸して販売
その自転車に、動物柄のデザインを塗装して大ヒットしはじめたので、メディアで大々的に広告宣伝も検討

「他社にマネされない対策としてどのような権利がありますか」
A:意匠は独創性斬新性が登録の条件となります。その動物柄デザインに独創性が欠ける場合は意匠登録の可能性は低いでしょう。もし意匠登録が不可能な場合は、 宣伝をご検討されているようなので、ブランディング戦略を検討してみてはいかがでしょうか?ネーミングによる商標対策が重要です。個性的でかっこいいロゴ やネームを自転車に刻印すれば、顧客はそれが正規商品であると認識しますし、模倣しずらくなります。
Q:ゲーム開発クリエイター
「わたしのキャラクターを使ったインターネットゲームを開発しました。その画面のデザインは意匠になるのですか?」
A:2006年4月より意匠法が改正し、「画面デザインの保護」ができるようになりました。条件はその画面がゲームを作動させる機能のために必要なデザインであることです。よって、ゲームが機能(使う)するために画面上で動くキャラクターなどであれば意匠権の対象になります。
Q:インテリアメーカー社長 オリジナルインテリアの開発に取り組んでいる
「オリジナルチェアーのデザインの意匠を出願しましたが、一部デザインが変更となってしまいました。変更はできるのでしょうか?」
A:すでに意匠出願したデザインの一部が変更されたのであれば、変更して出願できます。関連意匠といいます。本意匠登録の意匠公報の発効日前日までに出願が可能です。
■ 実用新案について
Q:美容機器メーカー会社のOL
「今までにないようなダイエット器具技術を思いつきました。その器具は独特な振動で腹筋運動ができるものです。とても新規性があると思いますが、それが実用新案なのか特許なのかよくわかりません」
A:実用新案と特許の違いは、実務上は、無審査で登録するか、審査を経て登録するかの違いです。すでに公開されている技術権利を調査し、特許性がありそうであれば特許を選択し、特許性が難しそうな場合は実用新案を選択するのも一つの方法でしょう。
Q:文具メーカー社員
「紙しか切れない安全な子供用のはさみを開発しました。刃の部分に特徴があります。会社で実用新案の出願をしました。その後、もう少し調べてみると、そのアイディアは特許出願ができる可能性があるのでは考えております。これからでも特許を検討できるのですか?」
A:特許庁へその案件の内容を評価してもらう「実用新案技術評価書」の請求を行っていないなど、一定の条件を満たせば、出願から3年以内であれば、特許出願に変更できます。
Q:ゲーム開発クリエイター
「わたしのキャラクターを使ったインターネットゲームを開発しました。その画面のデザインは意匠になるのですか?」
A:2006年4月より意匠法が改正し、「画面デザインの保護」ができるようになりました。条件はその画面がゲームを作動させる機能のために必要なデザインであることです。よって、ゲームが機能(使う)するために画面上で動くキャラクターなどであれば意匠権の対象になります。
Q:美容雑貨メーカー経営 あごの運動で顔のトレーニンググッズを開発
「実用新案登録してる弊社の「小顔になれるマッサージグッズ」と似た商品をみつけました。販売をやめてほしいのですが、どのようにすればよいですか?」
A:実用新案の登録は「無審査」で登録されるため、トラブル時などその権利を行使したい場合は特許庁へ「実用新案技術評価書」を提示し、判断してもらいます。その内容が新規性や進歩性があるかなどが判断基準となります。